京都中ロータリークラブ / Rotary Club of Kyoto Naka --- クラブ紹介 ---

京都中ロータリークラブ25周年記念例会・祝賀会

京都中ロータリークラブ紹介

京都中ロータリークラブ概要

創立 1991年6月17日
スポンサークラブ 京都洛中ロータリークラブ
チャーターナイト 1991年11月2日
ガバナー特別代表 坂部慶夫

今年度会長方針

「The Endless Rotary」
より逞しく、より健やかに

1991年6月17日大澤直CPのもと「逞しく、健やかに」をテーマに誕生した京都中ロータリークラブは1994年の阪神淡路大震災や2011年の東日本大震災など幾度の国難とも言える災害を乗り越えその名の通り逞しく、健やかに時代を駆け抜けました。

30周年を迎える我がクラブが令和の時代と共に次に目指すもの、それは永遠に続くロータリークラブとしての姿に他ありません。永遠に続くロータリークラブとして、小規模でも気持ちのいい、そして深く記憶に残る奉仕を求めるために30周年の会長テーマを「The Endless Rotary」としてまた副題として創立時のテーマのリスペクトも込めて「より逞しく、より健やかに」といたしました。

そしてこのテーマのもと事業方針を立て準備をすすめてまいりましたが、去年の冬から今春にかけて世界中を新型コロナウイルス感染症が猛威をふるい、その影響で多少の方針変更を余儀なくされました。しかしながら今こそピンチをチャンスに変える絶好の機会です。大きくジャンプするには一度しゃがまないとなりません。

「The Endless Rotary」永遠に続く京都中ロータリークラブに必要なのはより逞しく、より健やかに成長するための体力です。30周年は永遠に続く京都中ロータリークラブのための新たな一歩を踏み出すための体力を蓄える一年にいたします。

クラブ活動方針

  • ローターアクトクラブの設立
  • グッドウィル会員の設立
  • 新規会員の増強及び退会会員の再入会の呼びかけ
  • 30周年を起点とする継続的奉仕事業の展開
  • オンライン会議やYouTubeなど会員間や外部に向けてのITの充実
  • 会員間のより一層の親睦

事業の展開方法は30周年においてはVision(展望)Mission(任務)Action(行動)に重点をおいて行います。これまでの30周年準備委員会および会長、直前会長、会長エレクト、幹事、直前幹事、SAAによる会長連絡協議会などで決定した事項をVisionとして提案し、理事会及び30周年実行委員会にてMissionを決定、各委員会でActionして参ります。 またすべての事業に30th Anniversaryの冠を付け会員間の志気を高めてまいります。

2020-2021年度京都中ロータリークラブ会長
河瀬 敦

京都中ロータリークラブ今年度役職名簿

役職名 氏名
会長(理事) 河瀬 敦
直前会長(理事) 蜂屋光裕
会長エレクト(理事) 八木 透
副会長(理事) 畑 宏明
幹事(役員) 諸冨正志
会計(理事) 谷 淳司
会場監督(役員) 小森一宏
副幹事 西川治彦
田中 剛
光本大助
副会場監督 太田智之
森本隆康
谷 淳司
クラブ会員増強(理事) 濱野公達
クラブ管理運営(理事) 小林大太
親睦活動(理事) 太田智之
奉仕プロジェクト(理事) 細井太造
R財団米山(理事) 岡本靖之
広報・雑誌・WEB(理事) 森本隆康
30周年実行委員長 大澤 直
30周年実行特別顧問 服部 裕
相談役 平井達雄
角髙 修
監査役 伊藤亮三
今井重昭
ソングリーダー 横尾和也
光本大助
太田晴章
CLP リーダー サブリーダー メンバー
クラブ会員増強委員会
職業分類
会員選考
ロータリー情報
濱野公達
田村國勝
北ノ坊賢二
江谷 寛
八木 透
-
-
-
パスト会長
クラブ広報委員会
広報・雑誌・WEB
猪奥隆志
森本隆康
-
-
全会員
クラブ管理運営委員会
親睦活動
プログラム
シスタークラブ
ニコニコ・出席・記録
小林大太
太田智之
小林大太
畑 宏明
谷 淳司
田中 剛
-
-
-
-
江谷 寛、北條 誠
岡本靖之、樋口濃史
平井達雄、大澤 直
若菜章夫、横尾和也
多賀野博一
奉仕プロジェクト委員会
職業奉仕
社会奉仕
青少年
国際奉仕
細井太造
太田晴章
大塚棟弘
光本大助
肥田自豊
小森一宏
-
-
-
-
蜂屋光裕、濱野公達
服部 裕、今井重昭
猪奥隆志、伊藤亮三
角高 修、北ノ坊賢二
森本隆康、西川治彦
田村國勝、渡邊宗修
八木 透
R財団米山奨学委員会
R財団
米山奨学会
岡本靖之
平井達雄
北條 誠
-
-
-
クラブ管理
    運営メンバー

<地区役員>
地区研修委員会委員    小森一宏

京都中ロータリークラブ創立25周年記念例会・祝賀会

京都中ロータリークラブ創立25周年記念例会・祝賀会
2016年4月16日京都ホテルオークラにて
第1099回例会 創立25周年記念例会
養老孟司氏講演会
記念祝賀会

京都中ロータリークラブの特色

京都中ロータリークラブは京都で最初のロータリークラブである京都ロータリークラブの孫クラブ、 すなわち京都洛中ロータリークラブの子クラブとして1991年6月設立されたクラブです。 当クラブが設立以来10年間取り組んだ、頚椎損傷というハンデキャップを背負われた方々に対する支援活動継続事業は、設立2年目にしてRIの意義ある業績賞を受賞しました。

昨年度創立20周年を終えその間には、ガバナー特別賞、ガバナー賞、また視覚障害者支援事業「点字絵本」が2回目の意義ある業績賞を受賞し、 毎年社会奉仕、国際奉仕、新世代奉仕事業を行い、少人数ながら積極的な奉仕活動に取り組んでおります。

設立2年目には香港ワンチャイロータリークラブと姉妹提携を結び、創立5周年目には浜松中ロータリークラブとの姉妹提携、 創立10周年目には台北城南ロータリークラブとの姉妹提携を結び、香港、台湾、日本の地理的条件を生かし、友好の強化を図っています。

京都中ロータリークラブ資料

京都中ロータリークラブ会員名簿

Rotaryのマーク
京都中ロータリークラブ30周年ロゴ
2020-2021年度京都中RC
会長 河瀬敦
「The Endless Rotary」
"より逞しく、より健やかに"
2020-2021年度国際ロータリーのテーマ RI会長
2020-2021年度R.I.会長
ホルガ―・クナーク
"ロータリーは機会の扉を開く"
ロータリー国際大会 台北
2021.06.12 - 06.16
2020-2021年度2650地区
ガバナー 松原六郎
「ロータリーの原点に返る」
  • Goog Will Song 楽譜
  • 国際ロータリークラブHPへのリンク
  • ロータリークラブジャパンHPへのリンク
  • 国際ロータリークラブ2650地区テーマHPへのリンク