京都中ロータリークラブ / Rotary Club of Kyoto Naka --- クラブ紹介 ---

京都中ロータリークラブ25周年記念例会・祝賀会

京都中ロータリークラブ紹介

京都中ロータリークラブ概要

創立 1991年6月17日
スポンサークラブ 京都洛中ロータリークラブ
チャーターナイト 1991年11月2日
ガバナー特別代表 坂部慶夫

今年度会長方針

「未来につたえよう伝統と文化」
Toward the Future Tradition and Culture

京都中ロータリークラブは本年で28年目となります。ここでさらにクラブ活動を充実させていくために、今一度、創立時の原点に立ち返り、会員一人ひとりが主体性を持って活動に取り組むことを指針にしたいと考えています。

『逞しく、健やかに』創立時、大澤パスト会長のスローガン
その考えの基にした二つの禅語を紹介します。

『看脚下』脚下(あしもと)を看(み)よ Look at your feet(be here now)
今ここで自分は何をどうすべきか、咄嗟に見極めて行動することの大切さを説いています。

『随處作主』随處(ずいしょ)に主(しゅ)と作(な)る
Master each situation,and wherever you go is the truth.
いつどこにあっても、自分が主体性を持って(自分の意志で)やる気になってやれば、そこに真の生きがいが生まれるという意味です。

この『看脚下』『随處作主』をキーワードにした行動指針のもと、「未来に伝えよう伝統と文化」をテーマに取り組んでいきたいと思います。当クラブの拠点は、京都にあります。千年の都といわれる京都には、日本独自の伝統と文化が培われてきました。ここ京都から日本の伝統文化にふれる奉仕活動を展開し、世界に誇るべき伝統文化を未来に受け継いでいきたいと願っています。
今年度は、未来を担う子どもたちに伝統文化と奉仕活動の重要性を伝えていくことに力を入れていく所存です。来る30周年に向けて会員増強を目標に、クラブ全員が意欲的に取り組んでまいりましょう!

クラブ活動方針

  • 今までのクラブ運営、各奉仕活動を振り返る。
  • 親睦を大切に楽しい例会、家族親睦例会を開催。
  • ゲストスピーカーには伝統文化に携わる方を招く。
  • シスタークラブとの益々の交流をはかる。
  • クラブ広報に努め、30周年にむけて会員50名を目標に会員増強をはかる。

奉仕事業方針

  • ちびっこ相撲
    • 日本の国技と言われている相撲を子供たちに伝えたい。
    • ちびっこ相撲大会を秋に開催。
    • 相撲大会を通じて子供たちに
      • 相撲は日本の国技であることを知ってもらう。
      • 自分の力を精いっぱい出し、ぶつかり合い勝負することで嬉しさや悔しさを経験しながら、勝負する楽しさやおもしろさを味わってもらう。
      • 意欲的に物事に取り組む力を養う。
  • 青少年との自然環境にふれる事業の開催
  • 台北城南ロータリーとの交換学生の継続
  • 奉仕プロジェクトリーダーによる積極的な奉仕活動の推進

2018-2019年度京都中ロータリークラブ会長
肥田自豊

京都中ロータリークラブ今年度役職名簿

役職名 氏名
会長(理事) 肥田自豊
直前会長(理事) 猪奥隆志
会長エレクト(理事) 蜂屋光裕
副会長(理事) 八木 透
幹事(役員) 田中 剛
会計(理事) 鴨井雅夫
会場監督(役員) 平井達雄
副幹事 畑 宏明
諸冨正志
岡本靖之
副会場監督 西川治彦
田中晴男
濱野公達
クラブ会員増強(理事) 河瀬 敦
クラブ管理運営(理事) 森本隆康
親睦活動(理事) 光本大助
奉仕プロジェクト(理事) 田村國勝
R財団米山(理事) 太田智之
社会奉仕(理事) 谷 淳司
副会計 寺村喜一郎
相談役 大澤 直
角髙 修
監査役 服部 裕
伊藤亮三
ソングリーダー 太田智之
細井太造
岡本靖之
CLP リーダー サブリーダー メンバー
クラブ会員増強委員会
職業分類
会員選考
ロータリー情報
河瀬 敦
寺村喜一郎
今井重昭
江谷 寛
北ノ坊賢二
前川 章
-
-
パスト会長
クラブ広報委員会
広報・雑誌・WEB
北條 誠
西川治彦
渡邊宗修
-
全会員
クラブ管理運営委員会
親睦活動
プログラム
シスタークラブ
ニコニコ・出席・記録
森本隆康
光本大助
大塚棟弘
平井達雄
荒川隆三
細井太造
-
-
-
-
服部 裕、濱野公達
前川 章、角髙 修
鴨井雅夫、岡島重雄
大澤 直、太田晴章
篠田宏一、鈴木基一
寺村喜一郎、田中晴男
若菜章夫、樋口濃史
奉仕プロジェクト委員会
職業奉仕
社会奉仕
青少年
国際奉仕
田村國勝
北ノ坊賢二
谷 淳司
諸冨正志
小林大太
伊藤亮三
岡本靖之
-
-
-
江谷 寛、蜂屋光裕
畑 宏明、北條 誠
今井重昭、猪奥隆志
河瀬 敦、小森一宏
西川治彦、太田智之
渡邊宗修、八木 透
若菜章夫、樋口濃史
R財団米山奨学委員会
R財団
米山奨学会
太田智之
鈴木基一
田中晴男
岡島重雄
-
-
クラブ管理
    運営メンバー

<地区役員>
ガバナー補佐 京都第1グループ  小森一宏
米山奨学委員会委員        鈴木基一
会員増強拡大・学友委員会委員   北ノ坊賢二
大口寄付・ポリオプラス委員会委員 大塚棟弘

京都中ロータリークラブ創立25周年記念例会・祝賀会

京都中ロータリークラブ創立25周年記念例会・祝賀会
2016年4月16日京都ホテルオークラにて
第1099回例会 創立25周年記念例会
養老孟司氏講演会
記念祝賀会

京都中ロータリークラブの特色

京都中ロータリークラブは京都で最初のロータリークラブである京都ロータリークラブの孫クラブ、 すなわち京都洛中ロータリークラブの子クラブとして1991年6月設立されたクラブです。 当クラブが設立以来10年間取り組んだ、頚椎損傷というハンデキャップを背負われた方々に対する支援活動継続事業は、設立2年目にしてRIの意義ある業績賞を受賞しました。

昨年度創立20周年を終えその間には、ガバナー特別賞、ガバナー賞、また視覚障害者支援事業「点字絵本」が2回目の意義ある業績賞を受賞し、 毎年社会奉仕、国際奉仕、新世代奉仕事業を行い、少人数ながら積極的な奉仕活動に取り組んでおります。

設立2年目には香港ワンチャイロータリークラブと姉妹提携を結び、創立5周年目には浜松中ロータリークラブとの姉妹提携、 創立10周年目には台北城南ロータリークラブとの姉妹提携を結び、香港、台湾、日本の地理的条件を生かし、友好の強化を図っています。

京都中ロータリークラブ資料

京都中ロータリークラブ会員名簿

Rotaryのマーク
2018-2019年度京都中RC
会長 肥田自豊
未来につたえよう伝統と文化
"Toward the Future Tradition
and Culture"
2018-2019年度国際ロータリーのテーマ RI会長
2018-2019年度R.I.会長
バリー・ラシン
"BE THE INSPIRATION"
ロータリー国際大会 ドイツ・ハンブルグ
2019.06.1 - 06.5
2018-2019年度2650地区
ガバナー 中川基成
「ロータリーを学び、実践し、発信しよう」
  • Goog Will Song 楽譜
  • 国際ロータリークラブHPへのリンク
  • ロータリークラブジャパンHPへのリンク
  • 国際ロータリークラブ2650地区テーマHPへのリンク