京都中ロータリークラブ / Rotary Club of Kyoto Naka --- クラブ紹介 ---

京都中ロータリークラブ創立30周年記念例会

京都中ロータリークラブ紹介

京都中ロータリークラブ概要

創立 1991年6月17日
スポンサークラブ 京都洛中ロータリークラブ
チャーターナイト 1991年11月2日
ガバナー特別代表 坂部慶夫

今年度会長方針

「明日につなげよう ロータリー・スピリッツ」
- Let’s connect the future with Rotary Spirits -

2020年の春から世界を襲い未だ終息が見通せないCOVID-19感染拡大の影響でロータリーをはじめとするあらゆる社会活動が感染防止のために一定の制限が課せられ、思うにままならない時間が過ぎました。また今年に入って新たにロシアのウクライナ侵攻 それに起因する様々な影響が世界経済に大きな悪影響を及ぼしています。

 京都中ロータリークラブは、一昨年に30周年も終え人間でいうと壮年期にさしかかったととろでしょうか。我がクラブはロータリー精神を今一度発揮し、この間、思うに任せなかった我々の活動を取り戻せるような充実した一年にするべく、また未来につながる年度にしたいと考えています。そのためにも「ビジョン委員会」等により議論して社会の変化に適したクラブ運営を模索し会員増強、退会防止にもつなげたいと思っています。京都中ロータリークラブは会員全員で育んだクラブです。奉仕の精神、ロータリアンとしての倫理観、高潔さを軸に事業を組立て、さらに会員相互の親睦を深めたいと考えています。

会員全員が月曜日(例会)が待ち遠しいと思えるクラブを目指します。

2022-2023年度京都中ロータリークラブ会長
田中 剛

クラブ運営方針

  • 8月予定のIMを成功へと!
  • 委員会の活動を活性化する。
  • ビジョン委員会の充実。
  • ローターアクトへの支援と育成。
  • 会員増強に注力する。
  • グッドウイルクラブの推進
  • シスタークラブとの交流を復活する。
  • 状況が許せば海外交換留学生も復活する。

奉仕事業方針

  • 社会的弱者(高齢者、障がい者他)を対象にした奉仕活動の実施
  • 継続事業(朱雀第3小学校のビオトープ事業)の実施
  • 奉仕プロジェクトによる積極的な奉仕活動の実施

京都中ロータリークラブ今年度役職名簿

役職名 氏名
会長(理事) 田中 剛
直前会長(理事) 八木 透
会長エレクト(理事) 畑 宏明
副会長(理事) 細井太造
幹事(役員) 光本大助
会計(理事) 谷 淳司
会場監督(役員) 田村國勝
副幹事 岡本靖之
多賀野博一
井手 章
白井皓大
副会場監督 北ノ坊賢二
諸冨正志
横尾和也
クラブ会員増強(理事) 猪奥隆志
クラブ管理運営(理事) 太田智之
奉仕プロジェクト(理事) 諸冨正志
R財団米山(理事) 小林大太
広報・雑誌・WEB(理事) 多賀野博一
ローターアクト(理事) 岡本靖之
特別顧問 大澤 直
相談役 平井達雄
角髙 修
監査役 服部 裕
伊藤亮三
ソングリーダー 多賀野博一
太田晴章
GoodwillClub担当 八木 透
米山カウンセラー 小林大太
CLP リーダー サブリーダー メンバー
クラブ会員増強委員会
職業分類
会員選考
ロータリー情報
猪奥隆志
北條 誠
肥田自豊
江谷 寛
八木 透
-
-
-
パスト会長
クラブ広報委員会
広報・雑誌・WEB
-
多賀野博一
-
-
全会員
クラブ管理運営委員会
親睦活動
プログラム
シスタークラブ
ニコニコ・出席・記録
太田智之
太田智之
畑 宏明
平井達夫
横尾和也
谷 淳司
-
大塚棟弘
-
-
太田智之、畑 宏明
平井達雄、江谷 寛
蜂屋光裕、服部 裕
樋口濃史、北條 誠
今井重昭、猪奥隆志
伊藤亮三、小林大太
小森一宏、大澤 直
谷 淳司
奉仕プロジェクト委員会
職業奉仕
社会奉仕
青少年
国際奉仕
諸冨正志
河瀨 敦
北ノ坊賢二
太田晴章
大塚棟弘
横尾和也
-
-
-
-
諸冨正志、河瀨 敦
北ノ坊賢二、太田晴章
大塚棟弘、横尾和也
肥田自豊、細井太造
角髙 修、岡本靖之
多賀野博一、渡邊宗修
八木 透、田村國勝
R財団米山奨学委員会
R財団
米山奨学会
小林大太
蜂屋光裕
小森一宏
-
-
-
クラブ管理
    運営メンバー
ローターアクト委員会 岡本靖之 小森一宏
光本大助
河瀨 敦
全会員

京都中ロータリークラブ創立25周年記念例会・祝賀会

京都中ロータリークラブ創立25周年記念例会・祝賀会
2016年4月16日京都ホテルオークラにて
第1099回例会 創立25周年記念例会
養老孟司氏講演会
記念祝賀会

京都中ロータリークラブの特色

京都中ロータリークラブは京都で最初のロータリークラブである京都ロータリークラブの孫クラブ、 すなわち京都洛中ロータリークラブの子クラブとして1991年6月設立されたクラブです。 当クラブが設立以来10年間取り組んだ、頚椎損傷というハンデキャップを背負われた方々に対する支援活動継続事業は、設立2年目にしてRIの意義ある業績賞を受賞しました。

昨年度創立20周年を終えその間には、ガバナー特別賞、ガバナー賞、また視覚障害者支援事業「点字絵本」が2回目の意義ある業績賞を受賞し、 毎年社会奉仕、国際奉仕、新世代奉仕事業を行い、少人数ながら積極的な奉仕活動に取り組んでおります。

設立2年目には香港ワンチャイロータリークラブと姉妹提携を結び、創立5周年目には浜松中ロータリークラブとの姉妹提携、 創立10周年目には台北城南ロータリークラブとの姉妹提携を結び、香港、台湾、日本の地理的条件を生かし、友好の強化を図っています。

京都中ロータリークラブ資料

京都中ロータリークラブ会員名簿

Rotaryのマーク
<2022-23年度京都中RC>
会長:田中 剛
「明日につなげよう
ロータリー・スピリッツ」
"Let’s connect the future with Rotary Spirits"
2022-2023年度国際ロータリーのテーマ RI会長
<2022-23年度R.I.会長>
ジェニファー E. ジョーンズ
「イマジン ロータリー」
<ロータリー国際大会>
2023.5.27 - 5.31
ロータリー国際大会 メルボルン・オーストラリア
<2022-23年度2650地区>
ガバナー 尾賀康裕
「感動、感激、そして感謝」
  • Goog Will Song 楽譜
  • 国際ロータリークラブHPへのリンク
  • ロータリークラブジャパンHPへのリンク
  • 国際ロータリークラブ2650地区テーマHPへのリンク